早天のカンパニーレ

September 20, 2016

朝焼けを今日も待ちぼうけ

甘いビスケット食べながら

そう 天鵞絨を身に纏って

聴き慣れた唄 口ずさんで

 

言の葉の種を蒔いて

王様の芽を盗んで

半透明な希望の果実を育てていたのさ

 

価値の黄金比

意味の除算式

割り切った其処に在った光景は

 

ただ 気紛れに無理をして

ただ 気紛れに傷ついて

また 狂ったように笑ってさ

そうやって

 

また 気紛れに手を取って

また 気紛れに手を振って

また 鐘は鳴った

Wake to the fact it’s time to wake up

 

歌姫は今日も待ちぼうけ

甘いビスケット召しながら

そう 夜風の声になって

共心音を探していたのさ

 

壊さないように

響き合うように ただ

割り切った其処に在った光景は

 

ただ 気紛れに無理をして

ただ 気紛れに傷ついて

また 狂ったように笑ってさ

そうやって

 

また 気紛れに手を取って

また 気紛れに手を振って

また 鐘は鳴った

Wake to the fact it’s time to wake up

 

光景は

 

ただ 気紛れに無理をして

ただ 気紛れに傷ついて

また 狂ったように笑ってさ

そうやって

 

また 気紛れに手を取って

また 気紛れに手を振って

また 鐘は鳴った

Wake to the fact it’s time to wake up

Please reload