新しい記念日

September 20, 2016

初めまして 君を10ヶ月も待ったよ

青二才の俺が腹を決めた時から

愛するあいつと君は俺が守るから

だからもう だからもう 泣かないでよ

 

君のケーキの蝋燭の数が増える日は

実は俺にとっても記念日になっていた

今年も宣言通り君を守れたぞと

少しだけ 俺も少しだけ 誇らしかったんだ

 

来年もまた今日が俺達の記念日

まだ小さかった君を自棄に思い出したりして

 

君のケーキの蝋燭の数が増える日は

実は俺にとっても記念日になっていた

だから 「今年は友達と」って初めて言われた時

少しだけ 俺は少しだけ ・・・いや、いいや

 

だって 君を愛す人がこんなに居る事を

今日の式で初めて俺は気付いた 

 

だから 来年からは今日が新しい記念日

あんな小さかった君を俺が守り抜いた日

 

来年からは今日が新しい記念日

花嫁姿の君を自棄に思い出したりして

乾杯をするんだ

 

初めまして 君に娘を任せたよ

彼女が信じる君が守ってくれるのなら

愛するあいつと俺はもう見守るから

だからもう 俺はもう 泣いてしまった

Please reload