ノスタルジア

September 20, 2016

春風はそっと銀笛を吹いた

世界樹に今夜咲き初める百年花

三日月の上で杯を酌んで

あの頃はもっと夢を見たなんて

今日だって満天の星が並ぶけど

 

Wait and see

Take back everything so far

Paint our recollection to fade

So as to start out when the sun glows

Take back everything so far

Paint our recollection to fade

All things were gone too fast

 

春風は今日も歌声を聞いた

世界中に今夜鳴り渡る百年歌

幼気なうえに気紛れメロディ

風に包まって響いたオンコード

そうやって和み合いの距離を探すけど

 

Wait and see

Take back everything so far

Paint our recollection to fade

So as to start out when the sun glows

Take back everything so far

Paint our recollection to fade

All things were gone too fast

 

Wait and see

Take back everything so far

Paint our recollection to fade

So as to start out when the sun glows

 

Take back everything so far

Paint our recollection to fade

'Cause the things are gone too fast as usual

We are sucked into the past

 

In the end

 

In the end

 

 

<訳詞>

 

焦らないで

全てを白紙に戻して

褪せゆく記憶に色を塗ろう

太陽が耀いたら翔び立てるように

全てを白紙に戻して

褪せゆく記憶に色を塗ろう

物事は早すぎる終わりを迎えてしまったんだ

 

焦らないで

全てを白紙に戻して

褪せゆく記憶に色を塗ろう

太陽が耀いたら翔び立てるように

全てを白紙に戻して

褪せゆく記憶に色を塗ろう

物事は早すぎる終わりを迎えてしまったんだ

 

焦らないで

全てを白紙に戻して

褪せゆく記憶に色を塗ろう

太陽が耀いたら翔び立てるように

全てを白紙に戻して

褪せゆく記憶に色を塗ろう

物事はいつだって早すぎる終わりを迎えてしまうから

僕らは過去に飲み込まれてしまうんだ

 

結局ね

 

結局ね

Please reload